大掃除が大変なのでゴミ箱ロボットをつくってみた【LEGOマインドストームEV3】

大掃除が大変なのでゴミ箱ロボットをつくってみた【LEGOマインドストームEV3】

大掃除の時期です

こんにちは。ハリボーです。

2020年も残りわずかとなりました。

何かと忙しくなる年末。

特に忙しいのが大掃除でしょう。

窓ガラスや換気扇掃除など非常に手間がかかりますが、家を綺麗にして清らかに正月を迎えたいものです。

そんな大掃除を楽しく過ごすためにテクノロジーを活用してみます。

目指すはルンバをも超える便利なお掃除ロボットです。

ゴミ箱ロボットをつくってみた

今回作成するのは掃除中に気軽に呼べるゴミ箱ロボットです。

大掃除中にモノを増やしては本末転倒なので、私の家にあるモノだけで作ります。

というわけでLEGOマインドストームEV3で作ってみました。

こちらがゴミ箱ロボットです。

モータは走行2個、フタ開閉1個の計3個使用。

モータパワーが玩具レベルなので、ゴミがたくさん入っても力強く動けるようにギア比を40:1に設定しました。

操作方法はBluetooth接続によるCommanderでのラジコン操作です。

Commanderの実装方法はこちらをご覧ください。

ロボットの正面図です。

こちらが側面図。

こちらが背面図。

フタを開閉するためのモータが付いています。

紐で引っ張るだけ、シンプルイズベスト。

フタを空けたらこんな感じです。

動かしてみた

ロボットを実際に動かしてみました。

動作は成功しました。

しかしギア比がトルク重視に偏り過ぎたため非常にスピードが遅いです。

大掃除がラクになったかは微妙ですが、かわいいロボットが手伝ってくれることによるテンションアップが期待できます。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です