指数関数的に美味しくなる爽やかな豚骨醤油【ラーメン豚豚炉】

指数関数的に美味しくなる爽やかな豚骨醤油【ラーメン豚豚炉】

ラーメン豚豚炉とは?

こんにちは!ハリボーです。

本ブログでは多くの富山情報を書きましたが、グルメ記事に関しては(今のところ)あまり書いていません。

あまり軽々しく「美味しい!」「オススメ!」と書くことに個人的に抵抗があるからです。

一応「信頼性の高いブログ」を目指していることもあり、味覚は十人十色で自信を持ってお勧めしにくいのです。

そんな私ですが、どうしても書きたくなるようなラーメン屋を見つけてしまいました。

豚骨醤油ラーメンが大好きな私。最高の一杯に出会いました。

オシャレな雰囲気と豚骨醤油スープが魅力のラーメン屋「豚豚炉」です!

「豚豚炉」と書いて「ととろ」と読みます。

アクセス

富山市奥井町にあります。

奥田中学校の近くです。

豚骨醤油ラーメン

カフェバーのようなお洒落な店内にはカウンター席、テーブル席合わせて2~30人程度は座れそうでした。

メニューには6種類のラーメン。

周りのお客さんを見ていると定番の「らーめん」(豚骨醤油)と塩ラーメンの「濱豚塩」が人気のようでした。

豚骨醤油ラーメンが大好きな私は迷わず「らーめん」を注文。

実は私は学生時代にラーメン屋でアルバイトをしており、そのお店の看板メニューが豚骨醤油ラーメンでした。

まかないで豚骨醤油ばかり食べているうちに大好きになってしまったのです。

食べてみた

こちらが「らーめん」です。

豚骨醤油のスープに太いちぢれ麺、山盛りの白ネギが特徴的です。

まずはスープを一口いただきます。

一口目は「美味しい!けど、少しあっさりし過ぎかな…?」という印象。

私がこってり系ラーメンに慣れてしまっているせいか、少しもの足りなく感じました。

しかし、食べていくうちにどんどん印象が変化していきます。

シャキシャキのネギの食感や香ばしいチャーシューを味わいつつ麺を食べ進めていると、みるみるスープが減っていきます。

爽やかな豚骨醤油スープが、あまりにも抵抗なく喉を通るのです。

普段はスープを飲み干せないことが多い私ですが、豚豚炉の豚骨醤油はスープまで一気に完食してしまいました。

最初は「あっさりし過ぎかな?」だった印象が、食べ進めるうちにどんどん美味しさが増していったのです。

食べ終わったときに最高の幸福感が味わえる、素晴らしいラーメンでした。

この豚骨醤油ラーメンと出会えた感動で、私はこのラーメンを「エクスポネンシャル・ティー・ラーメン」と名付けました。

心の中で勝手に。

↓こういうことです。

食べ物で「指数関数的に美味しい」という感想を抱いたのは初めてでした。

私の大好きな豚骨醤油ラーメンだったという理由も大きいですが、それを差し引いても自信を持ってお勧めできます。

豚骨醤油最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です