南砺市の本格スノーリゾート!【イオックスアローザ】で滑ってみた

南砺市の本格スノーリゾート!【イオックスアローザ】で滑ってみた

イオックスアローザとは?

こんにちは!ハリボーです。

今年は雪が多くまだまだスキーシーズンが続きますね。

富山県には立山山麓をはじめ、牛岳宇奈月温泉といった多くのスキー場があります。

さらに、スノボ好きならここは絶対外せないという本格派スノーリゾートがあります。

南砺市にある「イオックスアローザ」です!

アクセス

富山県南砺市にあります。

東海北陸自動車道の福光ICから15分程度。

富山市中心部からは高速を経由して1時間程度です。

リフト料金

大人1日券4300円。

ナイターで3000円でした。

イオックスアローザの魅力

老舗のスキー場が多い富山県。

その中でイオックスアローザは1991年開業と比較的若いスキー場です。

設備の新しさを含め多くの魅力があります。

快適な高速ゴンドラ

イオックスアローザは縦長のゲレンデが特徴的ですが、一気に山麓から山頂までを運ぶ長さ1650メートルのゴンドラが便利です。

長時間滑っていると足の疲労がどんどん溜まってきますが、ゴンドラであれば板を外してリラックスできるのでリフトよりも体力を回復できます。

6人は楽に運べる広いゴンドラで輸送力が非常に高いのが素晴らしいです。

さらにゴンドラからの景色も楽しめます。

ナイターではこのような一直線のコースが、日中であれば散居村が見渡せます。

本格派パークエリア

イオックスアローザは立山山麓などに比べるとスキーヤーよりスノーボーダーが多い印象。

その理由はやはりパークエリアでしょう。

キッカー(ジャンプ台)やジブなどのアイテムが充実しておりトリックの練習にピッタリです。

キッカーは最大11メートルの大きなものから初心者向けの小さいものまで豊富です。

チャレンジするときはちゃんと自分のレベルを把握しましょう。

看板にも書いてありますが基本的に自己責任です。

上手なスノーボーダーの方が多いため、リフトから見ていると「自分も出来るかも!」と思ってしまいます。

過信は怪我のもとですから注意しないといけません。

私は牛岳の記事で書いた通り初心者に毛が生えた程度ですので安全なアイテムのみを選んで遊んでいました。

各施設が綺麗で充実

富山県ではかなり新しいスキー場のため施設が綺麗です。

レンタルコーナーは入口向かって右手にあり、板もかなりの種類が用意されていました。

レストランは山麓、中間、山頂にあり、メニューも充実しています。

まとめ

イオックスアローザは非常に快適で素晴らしいスキー場です。

立山山麓スキー場のゴンドラは2017年に廃止されてしまったため、イオックスは現在富山県で唯一ゴンドラのあるスキー場となりました。

本格的な設備とパークエリアが若い方を中心に大人気です。

少し気になった点としては、一直線のコースはところどころ狭い場所があるので、混んでいるとやや滑りにくいかもしれません。

ナイターであれば混雑も少ない上にリフト券も安いので私のお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です