どこでもドア

どこでもドア

どこでもドア?

ある日の午後、天気が良かったので滑川・上市方面にふらっと出かけてみようと思いました。

特に目的も決めていなかったので、適当にGoogleマップで観光名所を検索。

どこにいこうかな。と考えていたら、、、


どこでもドア!!!!

本当にあるの!!??

富山から自由にどこでも行けてしまうの!!??

富山名物どこでもドア

さっそくどこでもドアに向かいます。

富山市内中心部から15分程度。

広々とした田園風景のなか、探し回っていると、、、

ありました!!

どこでもドア!!

田んぼに突き刺さってて地盤が良くないのか若干傾いていますが、

ショッキングピンクの派手な見た目に丸い取っ手。

どこからどう見てもこれはどこでもドアです!

奥にそびえる立山連峰が雰囲気を出しています。

時間・空間を飛び越えて自由に世界中を旅できる夢の扉。

扉の奥には素晴らしい未来が詰まっています。

しかし、旅の楽しみは現地だけではありません。

移動手段や移動中のトラブルもあってこそ旅は面白いものです。

そんなことを考えて、私は扉を開けずに帰りました。

はい。

田んぼの中だから入れなかったのです。

アクセス

富山市藤木にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です