美しい散居村を一望!閑乗寺公園で過ごす優雅なひととき

美しい散居村を一望!閑乗寺公園で過ごす優雅なひととき

閑乗寺公園ってどんなところ?

こんにちは!

飲み会や旅行の自粛が続く毎日ですが、たまにはお出かけしたくなりますね。

このご時世では密にならない開放的な場所で過ごしたいものです。

そんな中で自然豊かで思いっきり羽を伸ばせる場所がたくさんあるのは富山県の魅力です。

南砺市にある閑乗寺公園はまさにうってつけの場所です。

アクセス

南砺市と砺波市の境目にあります。

砺波市中心部、南砺市中心部からはいずれも車で20分程度です。

芝生広場

山の麓を大きく切り開いた芝生広場はとても広々としています。

キャンプ場もあり、休日の昼間は家族連れでにぎわいます。

トンボなどの昆虫も多くいることから、虫取りにきている子供たちも多く見かけました。

散居村とは?

閑乗寺公園の魅力はなんといっても散居村が一望できることです。

富山県西部に広がる砺波平野は庄川と小矢部川に囲まれた扇状地であり、この雄大な平野に広がる屋敷林に囲まれた7000戸をこえる家々は散居村と呼ばれています。

家同士が離れている理由はそれぞれの農家が自分の家の周りの土地を開拓して米作りを行ってきたことに由来します。

それぞれの家を包み込む屋敷林は冬の吹雪や真夏の日差しから家を守ってくれる大切な存在です。

閑乗寺公園にある散居村展望広場からは、そんな散居村での暮らしを眺めることができます。

高い建物や障害物もないので、はるか遠くまで見渡すことができます。

展望台に登ってみた

展望広場も十分見晴らしが良いですが、この公園にはさらに高い展望台があります。

こちらを登ってみると手前の木々で角度的に見えなかった街並みまで見渡すことができるようになります。

先ほどまで過ごしていた展望広場も低く見えます。

右側の赤い屋根は全天候型の無料休憩所です。

北方向を見てみるとS字に流れる庄川を見ることができます。

川の近くは井波の町並みが見えます。

なんといっても天気の良い日がオススメです。

ドライブにもピクニックにも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です