日本海側最大の斜張橋を歩いて渡ってみた【新湊大橋・あいの風プロムナード】

日本海側最大の斜張橋を歩いて渡ってみた【新湊大橋・あいの風プロムナード】

新湊大橋とは?

こんにちは。ハリボーです。

富山県が誇る美しい観光スポットは自然の恵みだけではありません。

美しさと迫力を兼ね揃えた素晴らしい建造物もたくさんあります。

そのひとつが富山新港をまたぐ巨大な斜張橋、新湊大橋です。

斜張橋とは塔から斜めに張ったケーブルで橋桁を繋ぎ支える構造をもつ橋のことです。

アクセス

富山市中心部から車で20分程度です。

新湊大橋の詳細

新湊大橋は総延長3.6km、主塔高さは127m。

2本の主塔から計72本のケーブルで橋桁を支えています。

完成は2012年。

かつては岸の両端である越の潟~堀岡間は渡し舟で繋がっていました。

なお、現在も渡し舟は存在しており、約1時間に1本運航しています。

あいの風プロムナード

新湊大橋は2層構造になっており、2階は車道、1階は歩行者専用通路となっています。

歩行者専用通路は「あいの風プロムナード」と呼ばれています。

橋の両端には39人乗りの巨大なエレベーターがあり、自転車も楽々乗り入れることができます。

通行はもちろん無料ですが、夜間20時~翌朝6時までは閉鎖されます。

堀岡側出入口

こちらがあいの風プロムナードの堀岡側出入口です。

「堀岡側」は東側、富山市に近い側にあたります。

周辺には駐車場30台が完備されています。

出入口から巨大エレベーターに乗って海面高さ47メートルのプロムナードへ。

エレベーターはウォークインスルー形式なので自転車の向きを変えることなく通り抜けることができます。

通路の長さは480mです。

通路はガラス張りになっているので日本海を見下ろすことができます。

北側を見下ろすと海王丸パークが一望できます。

越の潟側出入口

あいの風プロムナードの越の潟側(西側)は万葉線の越の潟駅徒歩2分の場所にあります。

周辺には駐車場20台を完備した広場があります。

広場から眺める雄大な新湊大橋はとても絵になる構図です。

というわけで絵にしました。

例年秋ごろに開催される富山マラソンでは新湊大橋もコースの一部になっています。

いつか橋の上もマラソンで走ってみたいですね。

海王丸パーク

新湊大橋から見下ろしていた海王丸パークは越ノ潟側出入口より徒歩で10分程度です。

ここには「海の貴婦人」と称される美しい帆船海王丸が常時停泊しています。

商船学校の練習船として誕生した海王丸。

船内の見学も可能です。

この写真では帆がありませんが、年に10回帆が開かれます。

「総帆展帆(そうはんてんぱん)」といい、ボランティアの方々で帆を展開します。

こちらも絵にしてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です