まったく雪が降らないので湯沢までスノボに行ってきた【2019-2020シーズン】

まったく雪が降らないので湯沢までスノボに行ってきた【2019-2020シーズン】

富山はまったく雪が降りません

こんにちは。連日のスノボでフェイタスが欠かせないハリボーです。

腰にダメージが溜まりますね。

今年はとても暖かい冬が続きます。

運転するには快適ですが、スノボ好きには待ち遠しいスキー場のオープン日。

私の家から最も近い立山山麓スキー場はいまだ滑走不可です。

雪ではなく雨が降り続いているようです。

というわけで今回は富山から片道3時間をかけて新潟県湯沢町にある神立スノーリゾートに行ってきました。

神立スノーリゾートとは

関越自動車道の湯沢ICを降りてからわずか1km、神立スノーリゾートはとても綺麗でモダンな施設です。

ここでスノボ一式を借りることができます。

リフト券は一日4700円。

この日は早朝からかなりのスキー客で賑わっていました。

人気のスキー場であることはもちろん、他があまりオープンしていないことも大きいでしょう。

滑ってみた

こちらが山頂の景色です。

山肌を見ると雪の少なさが目立ちます。

メインとなるゲレンデには雪は十分積もっていましたが、少し離れた場所やふもとには地面が見えている箇所がちらほらありました。

雪質はとても良く、エッジがよく刺さって高速ターンの練習にピッタリでした。

スノボ後は近くの温泉宿に一泊しました。

旅館の方に状況を聞いてみると、やっぱり雪不足による大打撃を受けているとのこと。

20年に一度の雪不足だそうです。

次は立山山麓に行きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です