ロンドンまで【カレーハウスCoCo壱番屋】のカレーを食べに行ったお話

ロンドンまで【カレーハウスCoCo壱番屋】のカレーを食べに行ったお話

イギリス暮らしを語り始めます

こんにちは!

最近ブログをサボりまくっていたハリボーです。

この記事を書いている2020年4月現在、世の中の話題は毎日同じ。

新型コロナウイルスです。

2月ごろから警戒していた私はずっと外出自粛をしているせいで、新たな富山暮らしブログネタがぜんぜん供給されません。

というわけで、少し時間を戻してイギリス生活について語っていきたいと思います。

イギリスでもCoCo壱が食べたい

イギリス生活で困ること言えば、食生活。

シンプルな揚げ物やサラダばかりの生活が続くと手間のかかった日本食が恋しくなるものです。

私は子供のころからカレーが大好きでしたが、特にCoCo壱番屋のカレーは定期的に食べていました。

そんなCoCo壱はなんとイギリスにも出店しているのです。

ロンドンにあるCoCo壱番屋

アクセス

ロンドンの地下鉄レスタースクエア駅からすぐ近くです。

ショッピングや各国グルメが楽しめるソーホーというエリアにあります。

休日の午後に訪れたこともあり、お店はなかなかの繁盛ぶり。もうちょっとで満席というところでした。

見える範囲では日本人らしきお客さんが1~2割程度いたと思います。

接客してくれたスタッフの方も日本人でした。

メニュー

こちらがロンドンにあるCoCo壱のメニューです。

写真を見ると日本のココイチカレーそのもの。

値段はやはり高いです。ロンドンの相場が高い以上仕方ありません。

ソーセージカレーで約1500円です。

実際に食べてみた

野菜カレーを食べてみた

イギリス生活でとにかくビタミン不足を気にしていた私は野菜カレーを注文。

ナスもトッピングしました。

さっそく一口。

やっぱり美味しい!まさにココイチのカレーです。

日本の味そのもの。

数か月ぶりに味わう安定感のある美味しさです。野菜もたくさん摂取できて大満足です!

ビタミン大事。

フィッシュアンドチップスはビタミン無いからなあ。

日本のCoCo壱との違い

全くといっていいほど日本のカレーと同じでした。

ただし1点明らかに違いを感じたのはこちら。

各テーブルに置かれている福神漬けが日本のものよりもアッサリとした味わいでした。

色も日本の真っ赤な色とは異なり、少しくすんだような色合いです。

日本食が恋しくなった頃にありがたい、CoCo壱の世界進出です。

※後日知ったのですが、真っ赤な色の福神漬けは北陸だけみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です