ドーバー城の地下がRPGのリアルダンジョンで面白かった

ドーバー城の地下がRPGのリアルダンジョンで面白かった

ドーバー城とは?

こんにちは。中学時代から「日本100名城」のスタンプラリーに挑戦していたハリボーです。

イギリスにはたくさんのお城があるので城マニアにはたまりません。

中世に建てられたドーバー城はフランスとの国境にあり防衛の象徴ともされた難攻不落のお城です。

第二次世界大戦中には指令基地として利用されていた本物の要塞です。

ロンドンから気軽に行ける観光スポットでありながら、城マニアから歴史マニア、ミリタリー好きから心霊スポット好きまで楽しめる素晴らしい場所だったので詳しく紹介いたします。

ドーバー城の行き方

ドーバー城の最寄りはDover Priory駅です。

ロンドンから1時間半から2時間程度で行くことができます。

駅を出ると目の前にある山城がドーバー城です。

駅から正門まで徒歩で20分程度です。

少し山を登るので歩きやすい格好で行きましょう。

ドーバー城の外観

こちらが正面から撮影したドーバー城です。

「要塞」という雰囲気ですね。

いかにも強固、鉄壁、難攻不落といったインパクトのある外観です。

円柱でなく四角さを強調したシャープな造りがかっこいいです。

正門も鎖で倒れて閉まるタイプの扉になっています。

そして城の中心部、本丸にあたる部分がこちら。

ここも全面にアピールしている四角柱のゴツさが頑丈さを象徴しています。

ドーバー城からの景色

ドーバー城は山城のためドーバーの街並みなどを見渡すことができます。

面白いのはドーバー海峡がすぐちかくにあるため、港が一望できることです。

フランスのカレーに渡るにはユーロスターを使って地下トンネルをくぐるか、この港から船に乗って渡る必要があります。

ここから34km先はフランスです。

ドーバー城の地下通路

ドーバー城の見どころは地下通路です。

独特の雰囲気をもつ地下通路はまさにリアルダンジョン。

RPG好きな方ならぜひ行ってみたい場所です。

なお、軽くネットで調べてみると幽霊の噂もちらほら・・・。

どうしても苦手な方はご注意ください。

小学生くらいの子供たちも訪れていたので、本当に怖い場所ではないと思います。スリルが好きならぜひ。

こちらが地下通路の入口です。狭い螺旋階段を下ります。

薄暗い石造りの通路を歩いていきます。

こんな通路がかなり長く続きます。

途中で分岐があったり、木製の階段が出てきたり。

何度か迷いそうになりました。

本当に面白い部分はあまりにも暗すぎて上手く撮れませんでした。

地下通路の終わり。別の螺旋階段に繋がっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です