日本食が恋しくなったらココ!【OSHIO】

日本食が恋しくなったらココ!【OSHIO】

日本食が恋しくなった

こんにちは!イギリスの油っこい食事がだんだん胃にたまってきたハリボーです。

長期滞在をしているとどうしてもあっさり系の食事が食べたくなります。

イギリスにはお米もありますが、細長くてちょっと固めなのが特徴です。

やはり日本のやわらかくて美味しいお米が食べたくなります。

特に私はお米の美味しい富山県に住んでいたので余計にお米が恋しいです。

というわけでブライトンの街中にある日本料理店に行ってみることにしました。

以前もラーメン屋に入りましたが、そこは日本のラーメンとまったく別物でした。

今度こそ日本の味が食べたい。

Oshioとは?

ブライトン駅から徒歩10分程度の場所に海外料理店が並ぶエリアがあります。

そのなかにある赤色のお店が「Oshio」です。

Oshio

Googleマップでは「日本・韓国料理店」となっています。

ひとまとめにされています。

店員さんは日本語が通じたので、普通に日本語で注文することに。

メニューは基本的に日本語がそのままローマ字表記されていて、その下に英語で解説が書いてありました。

寿司ネタは「Maguro」の下に「Tuna」、「Sake」の下に「Salmon」と書いてありました。

海鮮系が食べたかったので、「ちらし丼(Chirashi-Donburi)」を注文。

さらに、「味噌汁(Miso Soup)」も注文しました。

これで約1700円。

ちらし丼を食べてみた

出てきたのはこちら。

Chirashi-Donburi

とても美味しそうです。

ちゃんと箸もついています。

さっそく一口。

これは、、、見事に日本の味です!!

味付けが完璧。ご飯もとてもやわらかくて美味しいです!

味噌汁もとても落ち着くお味。

優しい合わせ味噌の風味が口に広がります。

揚げ物続きだった胃袋に、新鮮なお魚と味噌汁が染みわたりました。

やっぱり私も日本人。

お米と味噌汁が一番です。

リピーターになるかもしれません。

次は日本の味そのままのラーメン屋を開拓したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です