パリを代表する美しいシンボル!シャンゼリゼ通りにある【エトワール凱旋門】へ行ってみた

パリを代表する美しいシンボル!シャンゼリゼ通りにある【エトワール凱旋門】へ行ってみた

エトワール凱旋門とは?

ポンジュール!憧れのフランス上陸を果たしたハリボーです。

フランスの首都、パリの代表的な観光スポットといえばやっぱり凱旋門ですね。

エッフェル塔と並ぶパリのシンボルです。

凱旋門とは戦争で勝利した際に凱旋式を行うために作られた門のことです。

フランスにはたくさんの凱旋門がありますが、中でも世界的な観光地なのがエトワール凱旋門です。

シャンゼリゼ通りをはじめとした12本の道路が凱旋門を中心に各方向に伸びています。

エトワール凱旋門の行き方

凱旋門は街中から近いため、さまざまな方法で行くことができます。

一番簡単なのは地下鉄でシャルル・ド・ゴール・エトワール駅( Charles de Gaulle – Étoile )まで行くことです。

他にもバスやレンタサイクル、さらには電動キックボードも非常に便利です。

私はこの日朝早くに地下鉄でやってきました。

こちらはシャンゼリゼ通りから撮影したエトワール凱旋門です。

朝の9時前くらいに到着したのですが、既にそれなりの観光客が撮影していました。

凱旋門自体は10時から営業開始で、門の上に登ることができます。

門の高さは50メートル、幅45メートルと正方形に近い形をしています。

エトワール凱旋門の真下に行ってみた

凱旋門の周りは巨大な環状交差点となっており、横断歩道はありません。

門の真下に行くには地下道を通る必要があります。

地下道はシャンゼリゼ通り付近とその逆側に入口があります。

真下から見上げた凱旋門はこんな感じです。

ちょっとわかりにくい写真になってしまいました。

これ以上引くことができなかったので、全体が映りませんでした。

また、凱旋門の中心には戦争の犠牲者の墓がありました。

写真で見るより大迫力の門でした。

観光客の賑わいもフランス屈指のスポットという感じでした。

パリのシンボル、エトワール凱旋門は観光では外せませんね。

(Visited 30 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

five − 3 =