LEGOブロックが家に大量に余っていたので可愛い『レゴハリボー』を作ってみた

LEGOブロックが家に大量に余っていたので可愛い『レゴハリボー』を作ってみた

こんにちは!ハリボーです。

私の家にはLEGOブロックがたくさんあります。

LEGOを見ているとどうしてこうも創作意欲が駆られるのでしょうか。

おそらくLEGOの造形は人間の本能に突き刺さるように設計されているに違いありません。

あれやこれやとLEGOをいじっているだけで無限に時間が過ぎていきます。

LEGOを使ってハリボーを作ってみる

LEGOというと遊びや教育のためのものというイメージが強いですが、その世界は非常に深いです。

「レゴビルダー」というレゴ社が認める公式の肩書が存在するほどです。

世界でわずか十数名のすごい方々です。

どんなものでもLEGOで立体化でき、素人とレベルが違います。

私にとってレゴビルダーは憧れの遠い存在。

いつかデンマークにある本場のレゴランドに行ってみたいと夢見ています。

YoutubeなどでLEGOの作品を見ていると、上手い方々は動物や建物などの立体物を非常に精巧に造形されています。

というわけで、私も負けじとLEGOでハリボーをつくってみます。

LEGOハリボー作りの作戦

目指すはハリネズミの可愛いコロッとした体型。

まず、2×4の基本的な黒色パーツを鼻にします。

鼻を起点として全体を構成していきます。

グレーの薄い板状のパーツで鼻先を整えます。

できるだけ丸くなるように丸くなるように微調整。

最大の特徴であるとげとげは黒色とグレーを交互に織り交ぜることによって再現してみます。

茶色のブロックはあまり手元になかったのでグレーで代用していきます。

名付けて『とげとげ作戦』です。

これを繰り返して全体を丸っこく整えていきます。

とげとげを埋め込みながら丸っこく作るのはなかなかの根気が必要です。

レゴハリボー爆誕

製作から1時間。ついに…

レゴハリボーが誕生しました!!

丸っこいハリネズミの体型が再現できました。

可愛い。

ヨコから見たらこんな感じです。

とげとげ具合をなんとか再現できたと思います。

後ろから見たら黒とグレーで表現した『とげとげ』が目立ちます。

風景も加えてみました。ジオラマのようになりました。

LEGOはやっぱり楽しいです。

そのうち仲間たちも再現してみたいです。

LEGOで作ったゴミ箱ロボットもぜひご覧ください。

(Visited 12 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

nine + fifteen =