富山駅の南北仮通路でどのくらい時間短縮できるか測ってみた

富山駅の南北仮通路でどのくらい時間短縮できるか測ってみた

富山駅の南北仮通路とは

こんにちは!いまだにポケモンGOにハマっているせいで5kmくらいなら余裕で歩いてしまうハリボーです。

富山駅の開発がどんどん進んでいますね。

2020年春には富山駅北ー岩瀬浜を結ぶ富山ライトレールと、富山駅から富山大学、南富山を結ぶ富山地方鉄道が接続する予定です。

絶賛工事中です

富山駅での乗り換えが無くなることで便利になりそうですね。

そんな富山駅ですが、2019年の4月21日に「南北仮通路」が完成しました。

実はそれまで、富山駅の南北を通過するのはとても大変でした。

跨線橋を越えるか地下通路を通るか、必ず上下移動をしないと通れなかったのです。

富山駅は南口周辺に飲み屋や商業施設が集まってますが、北口側には重要な観光スポットである環水公園があり、両方に行く場合は富山駅を越えなくてはなりません。

仮通路の開通によってこの煩わしい上下移動がようやく解消されたのです。

仮通路

こちらの仮通路も2020年春に正式に通路になります。

素晴らしいことに南北仮通路は改札前の通りを一直線に抜けることができます。曲がりくねった移動が必要な地下道とは大きく違います。

この仮通路によってどの程度時間が短縮できるのか、実際に歩いてストップウォッチで測ってみます。

今回通るルートの概要

こちらは富山駅にあった地図から作った即席マップです。

通るルート

南北にあるタクシー乗り場をスタート、ゴール地点とします。

このマップの時点で明らかに仮通路ルートが短いですが、いったい何分短縮されるのか。

実際に歩いてみた

それでは早速歩いてみます!まずは地下通路から!

北口タクシー乗り場すぐにある北1番出口から地下へ降ります。

タクシー乗り場横の北1番出口

地下はかなり広いです。

地下すぐのホール

数段の階段を昇ったら、南北にのびる長い地下通路をひたすらまっすぐ進みます。

地下通路

この通路、ちょっと前までものすごい人通りだったのですが、南北仮通路の開通によって非常に閑散としています。

明らかに仮通路を通った方が早いので、わざわざ地下を使う人はなかなか珍しいようです。

そして南2番出口から地上へ脱出します。

南2番出口

地上に出たらすぐに南口タクシー乗り場前です。到着しました!

気になる時間は・・・

3分13秒!でした!

どうしても閉塞感があって景色の変わらない地下通路を歩くので、かかった時間以上に歩いた気分になります。

仮通路を歩いてみる

それでは続いて仮通路を通って時間を測ってみます!

それではタクシー乗り場からスタートです。歩く速度が先ほどと変わらないよう、一定速度で気を付けて歩きます。

新幹線改札、あいの風とやま鉄道の改札の前を通ってまっすぐ北に向かいます。

地下通路と対照的にかなり人通りが多かったです。

改札側から見た仮通路

仮通路を抜けて、北口のタクシー乗り場に到着しました。

気になる時間は・・・

1分36秒!

かなり短縮できました!地下通路でかかった時間が3分13秒なので、ほぼ半分です!

上下の移動が無くなっただけでもかなり助かるのに、時間も半減。 仮通路開通の効果は素晴らしいですね。

もちろん、静かな人通りの少ない道を通りたい方は地下通路を使うのも良いと思います。今回はタクシー乗り場の往復でしたが、そのまま進めば信号をショートカットできる利点もあります。

選択肢が増えたことは良いことですね。

富山観光の参考になれば幸いです。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です