空を飛びたい夢が叶う場所!『高山スカイセーリングクラブ』でパラグライダーに乗ってみた

空を飛びたい夢が叶う場所!『高山スカイセーリングクラブ』でパラグライダーに乗ってみた

空を自由に飛びたい

こんにちは!ハリボーです。

「空を飛ぶ」といえば人類共通の夢。

航空機やドローンが発達した現代でも、人間が単独で空を飛ぶこと(要はタ〇コプター)はまだまだ難しいです。

ですが「ある方法」を使えば手軽に飛ぶことが可能。

おまけに数千円程度とお手頃価格です。

そう、パラグライダーなら!

高山スカイセーリングクラブ

今回空を飛ぶために訪れたのは岐阜県高山市にある「高山スカイセーリングクラブ」です。

バギーやスノーモービルなど各種アクティビティを体験できる大型施設。

アクセス

高山市新宮町にあります。

JR高山駅から車で10分。

体験料

パラグライダー体験1人6,000円でした。

公式サイト記載通り事前予約が必要です。

パラグライダー体験

原山市民公園から細い道を登った先に目的の施設があります。

オシャレなログハウスが好奇心を誘います。

なお、パラグライダーは自然の中で行うスポーツのため、天候によっては実施できない場合もあります。

午後より午前中の方が風速が弱くジャンプに向いているそうです。

体験の流れ

到着後はまず受付を済ませ、飛ぶ前の簡単な講習を受けます。

ベテランのインストラクターさんが動画を見せながらコツを教えてくれます。

「最初はとにかく全力ダッシュ」「前傾姿勢になるとスピードが落ちるので、椅子にもたれて足を前に出す」などなど。

なんとなくイメージトレーニングを終えたら、すぐに本番開始です。

いざジャンプ台へ

ジャンプ台まではパワフルな敷地内車両が運んでくれます。

写真の右側のやつです。左側はバギーカー。

ジャンプ台までの道のりも中々スリリングで、ラリー気分が味わえます。

到着後はパラシュートを開いてジャンプの用意。

ワクワクが止まりません。

同時に「本当に空を飛べるのか?」という初挑戦ならではの不安も。

高所恐怖症ではない筆者ですが、いざ飛ぶとなると恐怖感も覚えます。

空を飛んでみた

「最初はとにかく全力ダッシュ」と聞いていたので、怖がらずとにかく走ることに集中。

インストラクターさんによるマイクからの指示に従い、Goサインを受けてダッシュ!

パラシュートが空気を捕まえると急激に重くなります。

「ガクン!」と後ろに引っ張られる感覚。

一瞬戸惑いますが、「ダッシュダッシュ!」と指示が。

強引に前方へ突き進むと…!

おお、浮いた!

空を飛んでいます!

風を捕まえると一気に上昇。

フワッと浮く感覚はクセになりそう。

かなりの高さが出ます。

空中では両サイドのヒモを引っ張って操作します。

この進行方向調整が難しく、マイクから指示が飛んできますが、思い通り進むのはコツが必要。

それでも飛距離100メートルほどの大ジャンプに成功。

着地時は走って降りると教わりましたが、普通にお尻から落ちてしまいました。

下は芝生なので痛みはありません。

想像をはるかに超える爽快感。

約1時間弱のパラグライダー体験で2回のジャンプが楽しめます。

なお筆者が成功したのは1回だけで、もう1回は進行方向右側の草むらの中に不時着しました。

不時着すると脱出が面倒なので、できるだけ真ん中を飛びましょう。

風向きがすぐに変わるので、まっすぐ飛ぶだけでも難しいです。

初めて空を飛びましたが、気分爽快で忘れられない体験になりました。

空を飛ぶ夢が叶う貴重なアクティビティです。

(Visited 14 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です