モノレール!市場!ドーム型岩盤浴!バラエティ豊かなスパリゾート【湯の華アイランド】

モノレール!市場!ドーム型岩盤浴!バラエティ豊かなスパリゾート【湯の華アイランド】

こんにちは!ハリボーです。

岐阜県の大きな見どころといえば温泉

私の住む関市にも武芸川温泉上之保温泉といった名所があります。

さらに東方面へ向かうと、可児市に規模の大きな人気スパリゾートがあります。

湯の華アイランドです!

湯の華アイランドとは

岐阜県可児市、可児川と木曽川の合流地点に位置する湯の華アイランド。

アウトドア施設や市場を併設した大型複合施設です。

アクセス

最寄り駅は名鉄可児線、可児川駅。

美濃太田駅や犬山駅からは無料シャトルバスが運行しています。

営業時間・入場料

年中無休、9:00~深夜1:00(受付0:00)

温泉のみ:平日880円、休日950円

温泉+岩盤浴:平日1,750円、休日1,900円

※2023年6月現在の情報です。

湯の華アイランドの見どころ

どこから回るべきか迷うほど広い大型施設。

まずは本命の温泉から楽しみます。

広々とした温泉とドーム型岩盤浴

ジェットバスや炭酸風呂など種類豊富な温泉。

特筆すべきポイントは、露天風呂から眺める木曽川の絶景です。

木曽川沿いのエリアに私の好きな壺風呂が3つ。

川の流れを楽しみながら壺風呂に浸かるひとときは最高です。

そして岩盤浴も外せません。

名物のドーム型など、かなり広い岩盤浴エリアで汗をじっくり流せます。

湯上がりにはくつろぎコーナーで牛乳を頂いたり、漫画を読んだり。

心身ともに思う存分リラックスできます。

お祭りのような『湯の華市場』

温泉だけで終わらないのが湯の華アイランド。

ぜひとも訪れたいのは多数の茶屋が並ぶ「湯の華市場」です。

甘味や飲み物など充実しており、雰囲気はまるで縁日のよう。

デザインや配色も子供心をくすぐります。

お食事処の「湯の華食堂」では色とりどりのメニューが勢揃い。

何を注文するか悩みましたが、名物の「元祖可児ホルモン定食」を頂きました。

ホルモンの歯ごたえと濃い目の味付けがやみつきになります。

白米との相性がバツグンで、あっという間に完食。

かつて名鉄で活躍した『モノレール』

湯の華アイランドには珍スポットともいえるシンボルがあります。

かつて動いていたモノレールの車両が展示されており、内部も見学可能。

名鉄犬山遊園駅から日本モンキーパーク内の動物園駅を結んでいた「モンキーパークモノレール線」の車両です。

ゴムタイヤでコンクリート製のレール上を走る跨座式モノレール。

2008年の廃止後、車両は展望台として湯の華アイランドに保存されました。

計器を眺めながらマスコンを触って運転士気分も味わえます。

温泉に岩盤浴、市場、食堂、モノレールと見どころたっぷりの湯の華アイランド。

訪れる際は充分な時間をとっておくと良いでしょう。

(Visited 54 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です