アウトドアブームの勢いに乗る『上之保温泉ほほえみの湯』が2022年にグランドオープン

アウトドアブームの勢いに乗る『上之保温泉ほほえみの湯』が2022年にグランドオープン

こんにちは!ハリボーです。

山に囲まれた岐阜県はアウトドア好きにとって見どころ満載。

中でも関市上之保地区はキャンプ場や釣り場が豊富なエリアです。

アウトドアブームに後押しを受けて2022年に温泉施設がグランドオープン。

『上之保温泉ほほえみの湯』に行ってみました。

岐阜県関市『上之保温泉ほほえみの湯』

上之保温泉ほほえみの湯は自然豊かな津保川のほとりに建てられた純和風の日帰り温泉施設。

オープンしたばかりの綺麗な建物です。

アクセス

岐阜県関市上之保地区にあります。

JR岐阜駅からは車で約1時間。

関駅からは約30分です。

営業時間

午前10時~午後10時まで。水曜定休。

入場料

大人600円でした。

付近にある城山(標高460m)を登山した当日は100円引きです。

※2022年10月現在の情報です。

上之保温泉ほほえみの湯の見どころ

自然豊かな上之保の恵みを活かした造りがほほえみの湯の特徴です。

アウトドア好きな方に嬉しいポイントも多数揃っています。

日本庭園風の広大な露天風呂

最大の魅力は開放感のある露天風呂です。

大きな浴槽で足を伸ばせる上に、広い敷地を活かした庭園からは上之保の大自然が見渡せます。

温まった後は風を浴びるも良し、横になるも良し。

週替わりで「蛍石の湯」と「木の湯」の2通りが楽しめます。

アウトドアで疲れた身体を癒してくれます。

「ととのう」テントサウナ

露天風呂にテントサウナがあるのも面白いポイント。

「蛍石の湯」限定のようですが、流行りの「ととのう」を体験できます。

サウナ、水風呂、休憩を繰り返すことにより身体の調子を整える「サウナトランス」とも呼ばれる健康法。

全身を芯からリラックスできてエネルギーが回復した気分です。

上之保の山々を見ながら贅沢ランチ

風呂上がりには施設内の「ほほえみ食堂」で地元グルメを満喫します。

上之保、美濃、飛騨などの名物がラインナップ。

せっかくなので上之保名物の「ゆず唐揚げ定食(1,000円)」をいただきます。

上之保名産のゆずが唐揚げと絶妙な味わいを生み出しています。

また番台近くにはゆずの栄養ドリンクもあってオススメです。

食事の後は大自然を見渡せる休憩処を独り占め。

人をダメにするソファを贅沢に使って旅の疲れをほぐします。

車中泊ができるRVパークも併設

上之保温泉ほほえみの湯には車中泊ができる駐車場の「RVパーク」も併設。

電源完備でトイレもあり充実した車中泊が楽しめます。

BBQエリアもあり、この施設だけで充分アウトドアが可能です。

温泉だけでなく食事やアウトドアも楽しめる大満足の施設。

お土産には上之保名産のゆずドリンクがピッタリです。

本サイトでは関市の観光スポットを多数紹介しています。

(Visited 15 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

5 − one =