関市随一の桜並木!1000本の桜が美しい『寺尾ヶ原千本桜公園』へ行ってみた

関市随一の桜並木!1000本の桜が美しい『寺尾ヶ原千本桜公園』へ行ってみた

岐阜県関市の花見スポット

こんにちは!ハリボーです。

桜の時期は一年で一度きり。

美しい景観は逃すことなく楽しんでおきたいものです。

筆者の住む岐阜県関市は自然豊かで桜の名所がたくさんあります。

今回は関市の西部にある千本桜を見に行きました。

寺尾ヶ原千本桜公園とは

今回の目的地は寺尾ヶ原(てらおがはら)千本桜公園

関市武芸川地区にあります。

花見の時期はたくさんの屋台が立ち並び、賑わいを見せます。

中でも「千本桜茶屋」は大きな見どころ。

だんご、ビール、おつまみなど、手ぶらで立ち寄っても現地調達で楽しくお花見ができます。

アクセス

寺尾ヶ原千本桜公園は関市の武芸川エリアに位置。

関駅からは車で20分程度です。

道中の県道59号線は別名「寺尾千本桜街道」とも呼ばれます。

曲がりくねった峠道を超えると、道の両側に立ち並ぶ大迫力の桜並木に圧倒されます。

南北に続く一本道と千本桜の美しいトンネル。

バイクや自転車でのツーリングにもうってつけです。

全長約2キロのウォーキングコース

付近一帯は「奥長良川県立自然公園」に制定されています。

全長約2キロのウォーキングコースが整備されており、花見をしながらブラブラ歩くのも楽しいです。

取材日は3月29日、ほぼ満開です。

4月上旬には散ってしまうかもしれません。

季節限定の『千本桜茶屋』

寺尾ヶ原千本桜公園に来たからには、訪れたいのが千本桜茶屋

ちょうど散歩後に小腹が空いたので、おやつの時間にします。

名物のみたらし団子を頂きます。一本120円。

とても甘くて足の疲れも消え去ります。

近くのテーブル席ではビールを空けて楽しむ方々も。

屋台ではアルコール類やおつまみも充実しており、気軽におかわり可能なのも素晴らしい。

なお、私は帰りの運転があるので、

ビールの代わりにスイートポテトを頂きました。美味しかったです。

こちらも季節限定。

(Visited 83 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です