岐阜県関市の桜の名所『関川・吉田川の桜』が見頃を迎えています

岐阜県関市の桜の名所『関川・吉田川の桜』が見頃を迎えています

関市の桜並木

こんにちは!ハリボーです。

春の訪れを感じる美しい景観といえば桜並木

関市にも花見にピッタリな素晴らしい場所があります。

市街地を流れる2つの河川、「関川」「吉田川」の川沿いです。

例年3月下旬から見頃を迎え、4月上旬に満開から散り始めを迎えます。

桜の名所が揃った関市には「桜」の文字を含む地名も散見されます。

地元民なら誰もが知る絶景スポットを改めて回ってみました。

関川の桜並木

関川の桜並木は、関市観光拠点の「せきてらす」や、世界的にも貴重な刃物の博物館「フェザーミュージアム」などが並ぶエリアにあります。

市HPによると約250本のソメイヨシノが並んでいるそうです。

アクセス

長良川鉄道「関駅」から「せきてらす前駅」までの1区間、約2キロほど。

散歩をするにも丁度良い、爽やかなスポットです。

川沿いにはせきてらすや関市文化会館などの芝生広場が。

多数の東屋やベンチも揃っており、気軽にお花見が楽しめます。

吉田川の桜並木

関市の東側を流れる吉田川にも桜並木があります。

吉田川は「きったがわ」と呼びます。「よしだがわ」ではありません。

関市旭ヶ丘小学校付近には、こちらも約250本のソメイヨシノが立ち並びます。

アクセス

長良川鉄道「関口駅」から徒歩すぐの場所にあります。

前述した関川の桜並木からも近いので、ちょっと足を伸ばせば両方楽しめます。

さらに付近には文化財の宝庫、吉田観音も。

正式名称は新長谷寺(しんちょうこくじ)といいます。

本記事を書いている2023年3月27日現在の桜の様子。

もう一歩で満開といったところでしょうか。

1年の内、7日間ほどしか味わえない絶景。

短いからこそ多くの人の心を打つのでしょう。

(Visited 98 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です